たまらない風俗体験
フリースペース
 >  > キャバクラでの同伴とは?

キャバクラでの同伴とは?

同伴の出勤とは、女性の占有権を表現する手段の一つといえます。お店に前触れもなく通っていては、一意の女性と話すことすらできない状況もあるでしょう。ですので、お店に入店する前から一緒に過ごすということがメリットとなります。同伴は、お店に入店する以前にご飯を食べたり交流を深めることができるでしょう。特に宣言などはなく、自由に恋愛を楽しむ人も多いことでしょう。同伴は、お店の売り上げを上げる確実な手段として有効ですが、どちらかというと利用者有利な面が強そうです。というのも、お店への出勤予定がありながらあえて男性と外での時間を作らなければならない行為は営業努力以外の何物でもないからです。ですから、利用者は気分のよいものだとは思いますが、基本的には女性側の利益の為に利用されていると見られてしまう状況は多いです。そこはもちつもたれつな状況ですので、男性もそれなりの対価を要求するものとなります。決して違法的行為にはなりませんが、身体の関係を要求したりと自由恋愛の範疇で楽しむことができるようになるのです。何も魅力やメリットのない女性の為に、キャバクラ店に通い意味のないお金を落とすことを良しとする男性利用者はいません。会話だけで全て成立するような関係を築けるのは高級クラブやスナックだけでしょう。キャバクラは、若い女性がお金の為に試行錯誤する場だと考えられる為、女性のタイプにってもどのように対応するか男性自身の考え方が重要になって来るでしょう。指名だけですべてが成立しないからことの同伴なのでしょう。

[ 2015-12-11 ]

カテゴリ: キャバクラ体験談

京橋・西中島・十三でキャバクラ求人を探すなら[COME TRUE]